マジックボイスで歌唱力アップの為の練習法

マジックボイスで歌唱力アップの為の練習法

マジックボイスで歌唱力アップの為の練習をする

 

マジックボイスは歌を唄うのが下手であってもレッスンして歌唱力をアップさせる為の練習をしていきます。

 

これはボイストレーナーとして活躍する不破さんのレッスン方法で

 

マジックボイスの教材で歌唱力を鍛える練習方法を動画で説明してくれています。

 

カラオケが趣味でボイトレをしたい方や本気で歌手になりたい人や、

 

歌うこと自体が好きな人は誰もが更に歌が上手くなりたいと思っています。

 

まず歌唱力アップの為の基本はお腹からハッキリ声を出していくのはマジックボイスでも基本です。

 

歌っている時は喉を大きく開くのが理想的な状態です。舌と喉に余計な力を入れないようにして、

 

顎をあげすぎたり腰が引けた状態で歌うのはやめましょう。

 

また、更におすすめなのがボイストレーナ不破さんのマジックボイス教材です。

 

このマジックボイスは動画でレッスンできるのでわかりやすいです。

 

動画は具体的で伸びるスピードが早いので、早くうまくなりたい方や

 

これからプロを目指しているシンガーの方にはおすすめです。

 

また自分の歌える音域を理解しておいて、カラオケなら自分のキーにした方が歌いやすいです。

 

上手くなるには、ボイストレーニングをして音域を広めたり声量を高める練習がおすすめです。

 

マジックボイスで声と音程の安定感を増す

 

マジックボイスはプロの歌手が使用するヴォイスとレーニングだったり、

 

発声する声や音程の安定感を増す練習方法など多くのテクニックを説明しています。

 

ポップス、ゴスペル、ジャズなど歌にも様々なジャンルがありますが、

 

中でもクラシックの声楽は歌唱力アップのために特殊なトレーニングを必要とします。

 

オペラ歌手の方が人間離れした声の高さや声量で歌っているのは、

 

常に訓練を積み、体を効率よく使っているためです。

 

マジックボイスでヴォイストレーニングを続けると発声練習にもなります。

 

まず安定してよく通る声を出すために、しっかりとした体の支えが必要となります。

 

腹筋を鍛え、筋力が落ちないようベストな体系をキープする必要があります。

 

腹筋をつけるだけで、声と音程の安定感が増します。そして声を体全体に響かせる練習をします。

 

まずは頭全体に共鳴するよう練習するうちに、自分の声がこれほど響くのかと、驚く発見があるはずです。

 

歌唱力アップのためにマジックボイスで訓練を積むことは、

 

同時に自分の体を見つめ直す良いきっかけにもなるでヴォイトレするには良い教材です。

 

マジックボイスで歌唱力アップを目指す教材

 

マジックボイスは上手に歌を唄えるようになる為のトレーニングをしていきますが、

 

まずは教材でトレーニングして歌唱力を目指していく内容になっています。

 

歌唱力アップが実現するのは、誰もが望んでいますが、

 

音程が苦手だったりすると、なかなかうまくいかないことも事実です。

 

歌は芸術と一緒で、ある程度生まれつきということもあり、

 

うまいと言われる人たちに共通しているのは天分ということでしょう。

 

しかし、プロレベルということは別にして、アマチュアのハイレベルくらいであれば、

 

マジックボイスで練習すれば、誰しもがなれる可能性があります。

 

どうするかというと、答えはボイストレーニングの練習のみです。

 

ひらすら練習に練習を重ねれば、リズム感も良くなって上達していきます。

 

気軽にできる一人カラオケなどでは、長時間たとえ唄い続けたとしても練習しても限度があります。

 

できれは不破先生にレッスンしてもらうのがいいのですが、それがかなわなければ、

 

マジックボイスの教材を見ながら日々練習する機会を作ることです。

 

ライバルがいれば切磋琢磨もできるので、向上心も沸いてきて効果てきめんとなります。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ